Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
So-net無料ブログ作成

理想の形。 [川崎フロンターレ]

昨日のサッカーに対して、
中村憲剛の試合後のインタビューはいいね。

「試合前にオニさんが攻守で圧倒しようと言っていた。
フロンターレに入って長いが、守備でも相手を圧倒したのは久しぶり。
相手のやりたいことを、なかなか出させなかった。
それを体現できたのは大きな勝利だった。
今日ぐらいみんながファイトすれば、
そんなに簡単に屈するチームではない。
ただ、もっともっとボールを持った時の攻撃の質、精度がまだ欠けている。
良い形で攻撃を完結していきたいし、そこに向かってやっていきたい。」

スポンサーリンク


去年までの風間八宏監督が言っていた、
自信っていうところが、
今年の鬼木監督になって、
ファイトっていうところに変わった気がします。


ファイトをするは、
阿部ちゃんだったり、
奈良ちゃんだったり、
ネットのイメージですが、

昨日の試合を見る限りだと、
中村憲剛や、大島僚太が素晴らしいファイトをしていました。

試合後のインタビューで、
理想形が見えた。
っていう話をしていたらしいですからね。

11人が連動して、
そしてファイトを続ける、
それが鬼木監督の川崎フロンターレのイメージですよね。

昨日の試合まで含めて、
去年との違いは…
守備の意識の変化と、
中盤でのボールの回し方と、
前線でのボールの奪い方だろうなー。

首尾の意識は本当にへんかした気がします。
圧倒的に違う気がする。

そして、中盤では、
逆サイドに大きく展開するシーンが増えるようになりましたよね。
去年までは近場でパスを回す、
がファーストチョイスで、セカンドチョイスで、サードチョイス…
って感じで、大きく展開するシーンなんて、
ほとんどなかったけど、今年は多くなったので、
去年までのイメージで相手が来ている間は、
相手の守備のが固まらないだろうね。
(風間サッカーの逆サイドへの展開のなさはすごかった)

スポンサーリンク


さらに前線でのボールを奪いに行くことが増えましたよね。
風間さん時代は、
ボールを奪われてからは、
大久保はフォアチェックはしていましたが、
まず大前提は、奪われたら、真ん中を絞る、
でしたからね。

今は、ボールを奪われた、
取りに行くがうまくいっている気がします。

ネット、阿部はそういうのがつがついきそうだし、
イメージ通りだけど、
今年は僚太、悠、憲剛ががつがついくの増えたよね。

怪我しそうで怖いけど、
小林悠は間違いなく成長しすぎてる。

大久保嘉人がフタになっていた可能性もあるなぁ。
小林悠は素晴らしいぞ。

日本代表でのゴールが見たいなぁ。
あと本田や長友呼ぶなら川崎の36歳でしょ。
この人呼ばない理由は何?
年齢だけだとしたらナンセンスだよね。

いまが一番でしょ。あり得ないレベルですよ。
大島僚太と中村憲剛と小林悠セットで出してほしい。
そしてFC東京から大久保嘉人を呼んでほしい!

点とれるよ?w
ハリルさん試してみる価値は十分にあると思いますよ!!

中村憲剛から岡崎とか点とれるイメージしかしないけどね。


ブログ村に登録しています!
読んでいただけたら、クリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

共通テーマ:スポーツ
KENGO Academy〜サッカーがうまくなる45のアイデア〜中村憲剛監修

【城彰二】あの城彰二がついに、プロの企業秘密を初公開!トッププロとして、少年サッカー指導者として、様々な経験の中から培った城彰二ならではの発想と実戦ノウハウをここに公開します。

【第1弾・第2弾セット】一人でもできる!元Jリーガー越智隼人のサッカー上達法

吉田康弘 『究極のパス上達理論』 ~正確な「予測」と「判断」が行える選手を育成する12のヒント~ [YY0001]
FTPソフト Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...