Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
So-net無料ブログ作成
検索選択

攻撃の迫力のなさはどうしたもんかね。 [川崎フロンターレ]

「攻撃の最後の部分の、 スピードアップというのが、 セレッソにあって川崎にない」
という解説の言葉がすべてだよね。

清武と、柿谷の二人だけで、
2点目を取ったあのプレーが、
その差を完璧に表していますね。」」
スポンサーリンク


セレッソは、
浦和に敗戦、鹿島に勝利、ガンバにドロー、川崎に勝利という、
ACL勢相手に2勝1分1敗と、
十二分にトップクラスのチームに勝てる、
っていうのがわかる感じになってしまいましたね。

フロンターレの攻撃が怖くないのは、
中村憲剛のせいだけなのか、
大島僚太のせいだけなのか、
ネットがいないからなのか。

0-2なのに、
苦し紛れにボールを放り込む、
パスを横に出し続ける、
というのが正解なのか…

勝っているセレッソのほうが、
真剣に走っている姿を見ながら、
フロンターレが真剣に走っていない気がしてならないよね。

あぁ…

久しぶりに負けたね。

ソンリョンがいなければ、
もっともっと点とられていたよね。

ついに、瓦解し始めたかな…。

この試合だけではなく、
すべての試合で、
攻撃のできなさに
耐えて耐えて耐えてきたけど、
ついにって感じですね…。

あぁ。


ブログ村に登録しています!
読んでいただけたら、クリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村


ブログ村に登録しています!
読んでいただけたら、クリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村



スポンサードリンク




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

FTPソフト Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...