Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
So-net無料ブログ作成
検索選択

値段のないスタジアム。サガン鳥栖が実施。 [Jリーグ]

これは面白い試み。

今日のサガン鳥栖vsコンサドーレ札幌との試合は、
「値段のないスタジアム」と銘打たれ、
A自由席メインスタンド、A自由席バックスタンド、B自由席、ホームサポーター席3階
の4種類のチケットが入場時にチケット代を支払わなくてOKというチケットとなりました。

※指定席は対象外

『値段のないスタジアム』チケット販売のおしらせ




その夜、値段を決めるのはあなたです。
第1弾 一夜限りの『値段のないスタジアム』
チケット販売

これは選手から、ファンへのお願いです。
最高のスタジアムで私たちに力を貸してください。

監督、選手は満員の雰囲気が忘れられません。
『満員のスタジアム』でもう一度戦いたいという選手の願いを叶えてください。

その為に『値段のないスタジアム』
チケットを販売致します。

購入の際にチケット代はいただきません。
試合内容、サガン鳥栖選手の姿に
ご満足いただいた方は、
お帰りの際にあなたの満足したお値段を入場口の
【ボックス】にてお支払いください。

このチケットの値段を決めるのは『あなた』です。

これは選手とサポーターが作り出す、
『満員のスタジアム』への挑戦です。


スポンサーリンク


ということで企画されたもの。

2万人の動員を目標としてやったこの企画ですが、
結果的には、指定席も含めて、14,416人が入ったとのこと。


サガン鳥栖vsコンサドーレ札幌でしたが、
満足度に応じて観戦料を後払いする試合で、
1-0での勝利だったため、
サポーターも気持ちよくお金を入れたそうで、
結果は後日発表されるそうですが…

こういう企画をすることで、
テレビに取り上げられて、
チームが有名になり、
一度生で見てみたい…

生で見に行く機会を増やしたい…
ってなればサガン鳥栖の狙いは当たると思うんです!


こういうチャレンジは、
どんどん地方クラブとしてやっていくべきだよね。

Jリーグ100年構想を定着させるうえで、
地方クラブの成長が間違いなく必要だと思います。

浦和レッズやガンバ大阪、鹿島アントラーズだけがたくさん人入って、
地方クラブは人が入らない…お金が集まらない…で、
終ってしまっては、意味がないと思うので。

川崎フロンターレも企画という意味では、
お金を使わずにあたまを使っているイメージだし、

例えば地方クラブの一つである、
アルビレックス新潟なんかは、
圧倒的な観客動員を誇っているんだもんね…

スポンサーリンク




全チームが創意工夫で闘っていくべきだよなぁ。

そういう意味でも今回のサガン鳥栖のチャレンジは、
おもしろいと思います!!

こういうの大賛成!



ブログ村に登録しています!
読んでいただけたら、クリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村


ブログ村に登録しています!
読んでいただけたら、クリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村



スポンサードリンク




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


共通テーマ:スポーツ
FTPソフト Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...