Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
So-net無料ブログ作成

満身創痍のドロー試合。日本vsイラクは1-1で終了。 [日本代表]

この試合は勝たなければいけないゲームでした。
温度が落ちないというびっくりするゲームであるんですが…

大迫のヘディングで先制までは最高だったんですが、
後半はシュートがなかなか打てず…。

スポンサーリンク


イラクとのこの試合で引き分けたことで、
次節、オーストラリアとのホームゲームで勝利すれば、
日本代表はワールドカップ出場決定。

つまり王手ってことになりました、
なりましたが…。

勝ちたかったゲームですよね…。

とりあえずこの勝ち点1で、
日本代表は勝ち点17となり、
プレーオフ以上は確定。

※4位UAEが勝ち点10のため。

残り2節が、ワールドカップへの2枠を争っている、
勝ち点16で並ぶ、
オーストラリア(ホームゲーム)、
サウジアラビア(アウェイゲーム)なので、
残り2戦のプレッシャーを考えると本当に勝ちたかったですよね。

井出口の脳震盪交代は仕方ないとはいえ、
原口の交代はちょっと早すぎたなぁ。。

そのあと、酒井の負傷交代で交代枠使い切ってしまい…
久保がぼろぼろで走れない状況、
本田が足を引きずっている状況、
川島が相手に蹴られる、
遠藤が削られる、
などなど…交代枠がなくなってからも、
人が足りない状況になってしまいましたね。

失点シーンは、吉田麻也と、川島永嗣の連係ミスでしたねぇ。
吉田麻也がはっきりとクリアするのか、
川島永嗣が声を出してコーチングするのか、
というのをはっきりと出したかったね。

あの失点のシーンは二人のミスでしたね。

スポンサーリンク



これはアウェイの時間の使い方を、
もうすこし考えておかなきゃいけなかったよなぁ。

次のホームゲーム8/31のオーストラリアに勝利しましょう。
それが一番大事なことです。

そこで勝てばOKです。
まずはお疲れさまでした。


ブログ村に登録しています!
読んでいただけたら、クリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村


KENGO Academy〜サッカーがうまくなる45のアイデア〜中村憲剛監修

【城彰二】あの城彰二がついに、プロの企業秘密を初公開!トッププロとして、少年サッカー指導者として、様々な経験の中から培った城彰二ならではの発想と実戦ノウハウをここに公開します。

【第1弾・第2弾セット】一人でもできる!元Jリーガー越智隼人のサッカー上達法

吉田康弘 『究極のパス上達理論』 ~正確な「予測」と「判断」が行える選手を育成する12のヒント~ [YY0001]
FTPソフト Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...