Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
So-net無料ブログ作成
検索選択

経営破綻から9年で、出店攻勢中の英会話のNOVAが、V・ファーレン長崎に5億円出資と。 [Jリーグ]

経営難に陥っている
J2のV・ファーレン長崎に対して、
NOVAホールディングスが5億円を超す規模の出資を行う方向で、
最終調整しているそうです。


既存株主割合がそのままであれば、
出資比率は過半数になるそうで、
大株主はNOVAになるんでしょうね。

スポンサーリンク


2016年度決算で約1億2千万円の赤字を計上していて、
累積赤字は3億円を超えている状況なので、
経営がどこまでうまく回るかわかりませんが、

4月にも給与支給が滞る…っていう最悪な状態になりかけていたので、
それは回避できそうですね。

NOVAの5億円で、
財政基盤の強化はできるし、
経営の改善にめどが立つかなと。


さて、NOVAですが、
猿橋望元社長の逮捕、経営破たんから、
もう9年ですか…。

前の会社とは別会社ですから、
問題は全くないですよね。

むしろよくここまで経営を持ち直したよ、
って感じです。

「2020年までに全国500校を目指す」
っていう感じで、
英語の勉強に対する意欲が今かなり高まっている中で、
NOVAの出店ペースがかなり上がっているんですよね。

9年前の経営破綻でボロボロになった信頼。

それを新しい経営陣はこつこつと返してきたんですよね。

全盛期は1000教室を超えていましたが、
2007年に18種類の商取引法違反で業務停止命令を受け、
一気に経営破たん。

NOVAを運営していた前社長の猿橋望氏が、
増資で危機を乗り切ろうと奔走しているなかで、
社内クーデターに遭って社長職から退任、
その直後に「豪華社長室」が公開され…
という泥沼解任劇でした。

懐かしいです。

スポンサーリンク



さらに猿橋望氏は、
2008年6月24日、
従業員互助組織の積立金約3億2000万円を
受講生への返還金に流用したとして、
業務上横領の疑いで逮捕。

その後実刑判決も食らっていますからね。


クーデターを起こした側も起こされた側も、
双方に後味悪い破たん劇だったので、
かなり印象的でしたよねー。


その後NOVA事業自体は学習塾等を運営する
ジー・エデュケーション(現NOVAホールディングス・稲吉正樹社長)に譲渡されて、
9年間、再生を図ってきました。

まぁ、旧NOVAが破綻した直後にリーマン・ショックがあったし、
たらればではありますが、
あれでもし猿橋さんが解任されてなくて、
増資等で、なんとか生き残っていたとしても、
リーマンでもっと厳しいことになって、
NOVA自体なくなっていたかもしれません。

その証拠に、NOVAにつづいて、
「ジオス英会話」を運営していたジオス社も2010年に経営破綻、
「マンツーマン英会話のgaba」を運営していたGABA社も2011年に、
ニチイ学館にM&Aされて、上場を廃止…

と英会話教室自体が厳しかった時代でした。

ちなみに、ジー・エデュケーションは、
ジオス事業も買収していますからね。

NOVAと相互補完の形で、
今、英会話事業をどんどん拡大させています。

ただ、ここ数年の社内英語公用語化の追い風で、
今は英会話教室全盛ですからね。

2012年の楽天、
2012年のユニクロ(ファーストリテイリング)に続いて、

今では、
アサヒビール、シャープ、
三井不動産、三井住友銀行、
武田薬品工業、双日などの一流企業で、

全社や、部署によって英語公用語化を表明しています。

この流れで、
どんどん増えていくんでしょうね。

そりゃ英会話教室流行るはずですよねー。

今はオンラインの英会話教室もはやっているしねー。

その流れでのJリーグ参入なんでしょうね。
サッカーと英語の親和性は高いもんなぁ。

川島永嗣を思い出しますよ。

なにはともあれ、
V・ファーレン長崎が生き残ってよかった。

これからしっかりとした経営を期待します。


ブログ村に登録しています!
読んでいただけたら、クリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

共通テーマ:スポーツ

何とも言えないU-20三好辞退。チーム事情で不参加…。でも板倉は参加と…。 [川崎フロンターレ]

これは悔しい。

板倉が悔しいだろうな。

3月7日から8日にかけて、
東京都内でトレーニングキャンプを行うU-20日本代表候補。

そこに参加する予定だった、
川崎フロンターレのMF三好康児が、
チーム事情で不参加決定。

その代わり、ジュビロ磐田U-18に所属するMF伊藤洋輝が追加招集となりました。

内山篤監督が率いるU-20日本代表。

トレーニングキャンプを終えたら、
8日にはFC東京との練習試合も決定していました。

さて、悔しいのは、
三好だけじゃなくて、
板倉もでしょうね。

三好はチーム事情で参加できないんだけど、
板倉は参加できるという…

この感じは悔しいね。

呼ばれることはうれしいけど、
呼んでもらったら困るという、
川崎フロンターレに必要とされているのは、
三好のほうが上なんだよなぁ。

とはいえU-20代表の中では、
板倉もJリーグの試合に出ているほうだと思いますけどね。

U-20で名前が挙がったメンバーで、
Jリーグのチームで、
レギュラークラスで活躍しているのは…

スポンサーリンク


【2016年リーグ戦20試合以上出場】
岩田智輝(大分トリニータ)
邦本宜裕(アビスパ福岡)
遠藤渓太(横浜F・マリノス)

【2016年リーグ戦10試合以上出場】
冨安健洋(アビスパ福岡)
坂井大将(大分トリニータ)
三好康児(川崎フロンターレ)

の6人だけですからね。

20歳以下で、
J1で20試合以上出場した邦本と遠藤はすごいよね。

大分は2016年J3だったからチャンスは多かったのかもなーと思うけど、
J1で20試合出場できたのは本当に素晴らしい事だと思うよ。

若手と言われているメンバーが、
チームの中心になって、
そのメンバーが日本代表になる…

っていうのは日本のサッカー界にとっても、
かなり楽しみなことだと思いますよね。



スポンサーリンク



いつか、三好が日本代表として、
W杯に出る姿を見たいね。

そしてあと数年たったら、
板倉が三好より上になっていると信じています。
ポテンシャルは三好以上だと思っているので。

たのしみだなぁ。

板倉は参加できてしまう悔しさを、
かみしめてこの経験をフロンターレに還元してもらいたいですね。


ブログ村に登録しています!
読んでいただけたら、クリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

共通テーマ:スポーツ
FTPソフト Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...