Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
So-net無料ブログ作成
検索選択
Bリーグ ブログトップ

DeNA前社長池田純が、川崎ブレイブサンダースを友好的買収!? [Bリーグ]


おお!!面白そう!!

プロバスケットボール男子、
Bリーグ1部の川崎ブレイブサンダースを運営する東芝が、
今あんな状態だから、チームもっている場合じゃないってなるのは、
わかっていましたが、チーム譲渡の交渉を行っている先が、

プロ野球・DeNAの前球団社長、池田純氏(41)を中心とするグループだっていうのは、すごくエンターテインメント性あって面白い!!

スポンサーリンク


サッカーでは川崎フロンターレ、野球ではDeNAが好きだけど、
横浜にはFマリノスがあって、なかなかコラボできなかったですからねー。

ベイスターズをあんなふうにエンターテインメント性あげて魅せるようにしたのは
池田さんの手腕が大きいと思うので、
今回の買収が本当に行われたら面白そうですよね!!

東芝が運営する川崎ブレイブサンダースは、
67年の歴史を持つバスケットボールの名門チーム。

その売却先として池田純さんは面白いなぁ。

池田さんは昨年9月22日のBリーグ開幕戦・A東京-琉球(代々木)や、
5月13日のプレーオフ、チャンピオンシップ準々決勝・川崎-SR渋谷(平塚)を視察しているらしいですし、興味あるんだろうね。

エンターテインメントの可能性は間違いなくもっともっとあげられるし、テレビとのコラボ、ネットとのコラボ、映像配信サービスとのコラボ、全部の可能性が間違いなくあるもんね。

さらに池田さんは共同オーナーとして陣頭指揮を執るイメージで、
そのほかにもアリーナ開発に関心を持つエンターテインメント企業などが出資を検討しているそうな。

池田さんの手腕を知らない人はあんまりいないと思いますが、
DeNA球団社長時代には約24億円あった赤字を解消して黒字化し、
年間観客動員を約110万人から約194万人まで伸ばしてきた人ですからね。

さらに印象的だったのは、
2016年1月の横浜スタジアムの運営会社買収(友好的TOB)ですよね。
これはマルハ時代も、TBS時代も実現不可能と言われていましたからね。

それを実現させた手腕はすごい。

2016年10月に任期満了という形で、
さくっと退任したのも好感が持てますよね。

プロの経営者ってこういうものですよ、って見せつけられた感じがしました。

スポンサーリンク



現在はJリーグ特任理事、日本ラグビー協会特任理事を務めていますが、
次はバスケットボールですね。

今後は9月6日のBリーグ理事会で正式に決まる見通し。

これ、川崎フロンターレとのコラボ絶対活発になるでしょ!!

富士通と東芝のコラボしにくい壁みたいなものが、
ちょっとは消えるかな?

川崎フロンターレ
富士通フロンティアーズ

そして、

川崎ブレイブサンダース

その3チームがコラボしていろんなことをやっていければ、
絶対に川崎盛り上がるからね!!!

楽しみだなー。

ブログ村に登録しています!
読んでいただけたら、クリックしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ
にほんブログ村

共通テーマ:スポーツ
Bリーグ ブログトップ
KENGO Academy〜サッカーがうまくなる45のアイデア〜中村憲剛監修

【城彰二】あの城彰二がついに、プロの企業秘密を初公開!トッププロとして、少年サッカー指導者として、様々な経験の中から培った城彰二ならではの発想と実戦ノウハウをここに公開します。

【第1弾・第2弾セット】一人でもできる!元Jリーガー越智隼人のサッカー上達法

吉田康弘 『究極のパス上達理論』 ~正確な「予測」と「判断」が行える選手を育成する12のヒント~ [YY0001]
FTPソフト Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...